人生の溜息

誰にだって溜息をつきたくなる時はあるもんだ。俺は毎日だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かたい

 体がやたらと硬いのです。
 ピークはたぶん中学生だった頃でしょう。股が180°開くとまではいきませんでしたが、それなりにやわらかかった自分の体が……見る影もない。

 例えば、前屈は分かりますか。
 座って両足を前へ伸ばした状態で、足の爪先を掴むように上体を倒す体勢です。
 できる人は足に顎がくっつくまで倒せるのですが、私がやってみたところ、愕然。
 手 が 届 か な い !
 爪先に指が触れません。体が倒せない。なんてこったい!

 まあ、今更ですけどね。高校を出た辺りから硬くなっていったのでしょう。そもそも運動をする機会がガクッと減りましたから当然と言えば当然のこと。
 元に戻すまでどれくらいかかるだろう。毎日地道に柔軟運動するしかないか。
スポンサーサイト

愚痴日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ぎゃく | ホーム | ほらね>>

コメント

>人間の骨は10代後半に骨化が進むそうですから
 それマジですか!? 初耳です。耳寄り情報ありがとうございました。
 そうか、軟骨が変化しちゃったのか……
2010-10-28 Thu 15:27 | URL | 飛天無縫 [ 編集 ]
体が硬くなったのは、筋収縮が低下した事もさることながら、それまで軟骨であった部分が硬骨に変化した事もあります。だいたい、人間の骨は10代後半に骨化が進むそうですから、時期的にも合っていますし。
無理に過去の柔軟さを取り戻すよりも、現状を維持しつつ、筋肉を付ける方が、トレーニングとしては効率的だと思いますよ。
2010-10-17 Sun 23:41 | URL | ファルクラム [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。