人生の溜息

誰にだって溜息をつきたくなる時はあるもんだ。俺は毎日だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

にがて

 この間、初めてモンブランを食べました。
 なかなか美味かったのでモンブランに対する見方が変わりました。

 実は私、甘い物好きを自認していながら苦手なものがあります。
 和菓子も洋菓子も関係なく、芋と栗が昔から今ひとつ好きになれなかったのです。栗きんとんとかスイートポテトなどを食べられなかったことが自分では負い目のように感じていました。

 今回食べたモンブランは、それほど多くの栗を使っているわけではなかった(むしろ生クリームがほとんど)ので、そのおかげで抵抗も薄かったのかもしれません。
 でも、こうした小さなきっかけで苦手を克服していけるのは嬉しいことです。食べられるものの幅が広がれば、それだけ楽しみも増えます。子供の頃、嫌いだった餡子を食べられるようになった時の喜びを思い出せたのも嬉しかったことです。

 やっぱり、嫌いなものは無いに越したことはありませんからね。
スポンサーサイト

愚痴日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<むける | ホーム | のんすとっぷ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。