人生の溜息

誰にだって溜息をつきたくなる時はあるもんだ。俺は毎日だ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ようやく

 できたー!
 ずっと前から書きたかったアセリアSS。その第1話。ついに完成。
 とても嬉しい。

 そんなわけで、お待たせしました。序章の壱を公開です。

 ゲームでは物語が本格的に始まる前の序章が長すぎるという声も出ている永遠のアセリアですが、その序章の中に数々の伏線が隠されており、ストーリ上けっして軽んじてはいけない部分であると個人的には思っております。
 それ故に私が書く『果て無き物語』では、序章もけっこう長いものになる予定です。要するに書きたいことがありすぎるんです。上手くまとめられなくてごめんなさい。

 ここからの続きは、一度SSを読んでからご覧ください。

 今回の壱を書き上げ、推敲している段階で気が付いたことがいくつかあります。
 榎本匠という人物を描くことに力を入れるあまり、ゲーム本編と設定が少し違うんじゃないか――そう思いながらも文を書き直す度量もなく、そのまま公開しました。
 言われなければ気付かなかったかもしれない。しかし他ならぬ私が感じてしまったので言ってしまいます。願わくば、これが私のSSの特色になることを祈って。

・悠人の人間不信
 ゲーム本編では、彼が大人を信用していない心情を表す描写が何度か出てきます。保護の名を借りた遺産の奪い合いを目の当たりにして、大人は信じられないと強く思うようになり、佳織は自分が守ると彼が決意したのは、皆さんも知っての通りです。
 私のSSの場合、この傾向を強くしすぎたかもしれない。いくらなんでもクラスメイトにまで不信の目を向けるほど悠人は他人を拒絶する性格ではなかったか……基本的にお人好しだし。
 強いて言うなら、匠のことを『こいつは信用できない大人と同じ雰囲気を持っている』と感じたから、ということにしてください。

・今日子への印象
 これについては間違いなく私情が絡みます。何を隠そう、私は岬今日子というヒロインが好きではありません。どちらかというと嫌いな方です。この思いは初めてゲームをプレイした時から持っており、そんな私の心情をSS内で匠に代弁させてしまいました。
 しかしEXPANSION、PS2では攻略ヒロインにもなり、どうにかして好きになりたいな~でもこのままじゃね~、と考えた末に自分のSSの中で今日子を好きになれる流れを書いてしまおうと思い立ちました。
 このSSの主人公は当然、匠です。自然と彼の視点で話が進みます。なので、どうしても今日子を悪く言う文が増えてしまうことをここではっきりと申し上げます。

 以上が私なりに気付いた点であります。
 予告編で宣言したように作者の妄想が入るSSですので、自分の中の方針を変えるつもりは今のところありません。何しろゲーム内でのイベントの順番が、私のSS内ではかなり入れ替わってます。
 この他に誤字、脱字、違和感などのツッコミがありましたら是非コメントしてください。
 そして一言でも感想を頂けるなら、これに勝る幸いはありません。

 それでは、これにて。
スポンサーサイト
愚痴日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<くみきょく | ホーム | 諸々設定>>

コメント

 こんにちは、ファルクラム様。感想ありがとうございます。
 贔屓にしてもらえるとは、光栄です。

 ファルクラム様も『風の聖痕』をご存知でしたか。あれは私が特に好きな小説であり、何度も読み返している愛読書です。私の趣味にも多大な影響を与えました。
 言われてみればたしかに、無意識の内に和麻に似せて書いてしまっているのかも……私としてはモチーフにしたつもりはなかったのですが、後になって考えるとそう見えますね。まあ、その方がキャラを掴みやすいから変えなくてもいいか。

 戦闘シーンは、私自身も「早く書きたい!」と考えているので、それを目指してがんばります。まだ先の話になりますが。

 では、次回をお待ちください。
2008-11-23 Sun 12:12 | URL | 飛天無縫 [ 編集 ]
まずは、連載開始、おめでとうございます。
一息に読ませていただきましたが、個々のシーンの描写がしっかりしており、読み応えのあるストーリーが期待できそうですね。今後共に、贔屓にさせていただきます。

匠の設定は、やはり「風の聖痕」の和麻から来ていました。追加設定を見た時点で、ある程度予想はしていました。情報が少なかったので確証までには至りませんでしたが。しかし、あれがモチーフとなると、予告通り、性格面では相当歪んでいそうですね(笑
いずれ、ストーリー内において、そこら辺も書いて頂ける事を期待しております。

能力に風を持って来ると言う事は、属性的には白か緑と言う事になりますね。どのような戦闘シーンになるのか、そちらも楽しみに待たせていただきます。

それでは、次回も楽しみに待たせていただきます。
2008-11-22 Sat 22:38 | URL | ファルクラム [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。